岩瀬 史上初の10年連続20セーブ 秘けつは「体調に尽きますね」

[ 2013年7月16日 21:46 ]

10年連続20セーブをあげウイニングボールを手に笑顔の岩瀬

セ・リーグ 中日3―2広島

(7月16日 マツダ)
 中日の岩瀬がプロ野球史上初の10年連続20セーブを達成した。

 2死から四球で走者を出したものの、この日2ランを放っている丸を左飛に打ち取りゲームセット。今季20セーブ目を挙げて、04年から10年連続となった。史上初の記録にも「1年間自分がしっかりしていれば絶対できると思っている数字なので、クリアできて良かったです」とサラリ。

 11月には39歳を迎える。かつてのように打者が手も足も出せないような投球をすることは減ってきたが、ベテランらしい勝負どころを抑える投球でここまで記録を伸ばしてきた。記録を継続できた秘けつには「体調に尽きますね」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年7月16日のニュース