7回8失点…失望の阪神ファン 攻撃待たずジェット風船飛ばす

[ 2013年7月16日 23:08 ]

<神・巨>7回表2死満塁、押し出し四球を与えた安藤(右)の向こうで失望した阪神ファンのジェット風船が舞う

セ・リーグ 阪神3―8巨人

(7月16日 甲子園)
 ミスも絡んで7回に8失点。甲子園の客席から、失望した阪神ファンの放った黄色のジェット風船が空を舞った。大事な首位攻防戦で早々と負け越しを喫した和田監督は「そこでの勝負に負けたということ」と語った。

 この日は初回に菅野から3点を先行。幸先の良い展開だったが、6回、二走の今成が遊直で飛び出し、併殺で逸機。これで流れが変わり7回に追い付かれると、右前打を今成が後逸して勝ち越し点を献上。本来捕手だが、打力が買われて右翼で起用されている今成は「大事な試合で…。迷惑を掛けた」と肩を落とした。さらに、3連投の安藤は押し出し四球を与えるなど、鉄壁のリリーフ陣が総崩れ。痛い連敗で、首位・巨人とのゲーム差は3・5に広がった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年7月16日のニュース