日本ハム 2日連続1点差負けで3連敗

[ 2012年5月13日 18:35 ]

セ・リーグ 日本ハム3―4西武

(5月13日 函館)
 日本ハムは2試合連続の1点差負けで3連敗となった。9回2死一、二塁で小谷野が安打性の当たりを放ったが、中島に好捕された。栗山監督は「きのうもきょうも、攻めてくれている。何か一つ足りない部分は自分の中でしっかり考えます」と渋い表情だった。

 ここまで1点差の試合は7勝9敗と負け越している。競り負ける嫌な流れで交流戦に臨むこととなり、指揮官は「自分たちのミスから点を与えないようにしないと」と攻守ともに見つめ直していた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年5月13日のニュース