岩田 粘りの無失点投球で明大の後輩・野村に投げ勝つ

[ 2012年5月13日 06:00 ]

セ・リーグ 中日3-0広島

(5月12日 マツダ)
 先輩の威厳を示した。中日の先発・岩田は4回まで毎回、得点圏に走者を送ったが、粘りの投球を継続。5回2/3を5安打無失点で3勝目を挙げ、明大の後輩・野村に土を付けた。

 「ピンチが多すぎましたが、走者を出しても先に点をやらないようにと思って投げた」と話した右腕。高木監督も「満足はしていないが、頑張り抜いたということは評価できる」と力投を称えた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年5月13日のニュース