国吉自滅…自己最短KOで2軍降格

[ 2012年5月13日 20:17 ]

セ・リーグ DeNA3-8阪神

(5月13日 横浜)
 DeNAの国吉は6失点で自己最短の1回2/3での降板となった。前回初勝利したばかりだが、試合後には2軍降格を告げられた。

 自滅だった。1回の4失点には押し出しを含む3四球が絡んだ。変化球でストライクが取れず、直球のボール球もはっきりしており、2回も3四球と立て直せなかった。3年目で初めて開幕先発陣入りし、これが6試合目だった右腕は「イメージと動きが違う。疲れがあるのかな。体力がないから思うような動きができない」と安定した投球を続ける難しさを痛感していた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年5月13日のニュース