巨人 単打4本を連ね2点先制

[ 2012年5月13日 20:16 ]

セ・リーグ 巨人5-1ヤクルト

(5月13日 秋田)
 巨人は2回に単打ばかり4本を連ね、2点を先制した。無死満塁で7番の谷が中前打。ベテランは「自分のスイングをすることだけを考えた。詰まったけれど、いいところに飛んでくれた」と喜んだ。

 続くボウカーも高めのスライダーを右前に運んだ。母の日の一打に「チームにとっても母にとっても、いいプレゼントができた」と気を良くしていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年5月13日のニュース