和田、トミー・ジョン手術成功 今季はリハビリに専念

[ 2012年5月13日 06:00 ]

 オリオールズは11日、和田毅投手(31)がロサンゼルスの病院で左肘のじん帯修復手術を受けたと発表した。今季の出場は絶望で、今後は状態を見ながら球団施設があるフロリダ州サラソタでリハビリを始める。

 キャンプ中から左肘の異常を訴えた和田は肩、肘の権威であるルイス・ヨーカム医師に通称トミー・ジョンと呼ばれる腱移植手術を受けた。和田は球団を通じて英語で談話を発表。手術の成功を報告し「早くチームのために投げられるようにしたい」などとコメントした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年5月13日のニュース