小久保 2千安打にあと6本…守備でヒヤリとする場面も

[ 2012年5月13日 18:36 ]

セ・リーグ ソフトバンク2-3ロッテ

(5月13日 QVCマリン)
 この日も1安打で、2千安打にあと6本としたソフトバンクの小久保に、ひやりとする場面があった。4回の守備でファウル地域への飛球を追い、フェンスにぶつかった際に右足首をひねった。しばらく立ち上がれなかったが、プレーを続行した。

 本人は「捻挫や。テーピングして強行突破した」と話し、16日からの交流戦に向けても「腫れてても、テーピングして出る」と強い意欲を示した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年5月13日のニュース