「点が取れん…」オリ3試合連続1点差負けで3連敗

[ 2012年5月13日 06:00 ]

<オ・楽>岡田監督(中央)はベンチで厳しい表情を見せる

パ・リーグ オリックス1-2楽天

(5月12日 京セラD)
 オリックスは全て1点差で3連敗。リーグ最速で20敗に到達し借金は最多の7となった。

 同点とした6回2死一、二塁、川端の右前打で二塁走者の後藤が本塁でアウト。次打者に代打・北川を予定していた岡田監督は「準備万端やったのにな。2死満塁で北川…」。結局、11残塁で競り負け。負傷離脱中のT―岡田はこの日、試合前練習に参加も「全力で走れない」と復帰時期は未定。「(敗因は)点が取れんということよ」と指揮官は肩を落とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月13日のニュース