楽天5連勝で1年ぶり「貯金1」 美馬7回1失点で今季初勝利

[ 2012年5月13日 16:00 ]

<オ・楽>7回1失点で今季初勝利を挙げ、佐藤投手コーチ(71)と握手する楽天先発の美馬

セ・リーグ 楽天4―1オリックス

(5月13日 京セラD)
 楽天が今季初の5連勝。昨年5月5日以来の貯金生活となり、交流戦へ弾みをつけた。

 4回に李大浩の5号ソロで追いつかれたが、8回無死一、三塁から代打・高須が、オリックス先発の木佐貫のフォークを捉え、左前へ勝ち越しの適時打。銀次の左前適時打でさらに2点を追加し、この回3得点を挙げた。

 楽天先発の美馬は「1回1回集中して投げることを意識した」と変化球を有効に使い、打たせて取る投球で7回を1本塁打を含む5安打1失点、6三振2四球。今季初勝利、先発初勝利を挙げた。「去年ずっとケガして、ずっと投げられなくて、戻ってきたのが先発だったので、勝ててうれしいです」と、安どの表情を見せた。

 オリックス先発の木佐貫は、スライダーとシュートを使った投球で粘りの投球をみせたが、8回途中7安打4失点、3三振1四球で4連敗。チームも引き分けをはさんで4連敗で、借金は今季最多の8にふくらんだ。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年5月13日のニュース