広島―中日戦 火災報知機作動で7分間中断

[ 2012年5月13日 19:04 ]

セ・リーグ 中日6-6広島

(5月13日 マツダ)
 4回の広島の攻撃中、球場の火災報知機が作動して試合が7分間中断した。球場全体に非常時のアナウンスが流れて審判が試合を止めた。球団職員によると、非常ボタンが押されたとみられるが、異常はなかった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年5月13日のニュース