山田久志氏「会社も部署も変わった」米野の活躍褒める

[ 2012年5月13日 06:00 ]

トークショーを行うジョージア魂賞選考委員の山田久志氏

 NPBパートナーのジョージア(日本コカ・コーラ)は12日、ヤクルト―巨人戦が行われたこまちスタジアム(秋田)で「ジョージアボールパーク秋田2012」を開催し、NPB承認の特別表彰「ジョージア魂賞」を紹介する特設ブースを出展した。

 ブースでは16日まで投票受け付け中の第2回同賞のノミネートプレーを流し、昨年の受賞選手のサインボールの展示などを行った。ブースを訪れた秋田市在住の中村広幸さん(42)は「2000安打の大記録を達成した(ヤクルトの)宮本さんに受賞してほしい」と期待を寄せた。

 別のステージでは、地元・秋田出身で選考委員を務める山田久志氏がトークショーを開催。「(4月26日ソフトバンク戦)9回2死からの逆転満塁弾を打った西武・米野を推したい。昨年ヤクルトからトレードされポジションも変わった米野は、サラリーマンでいえば会社も部署も変わって頑張ったということ。まさにジョージア魂賞にふさわしい」と語っていた。また、「ジョージア魂賞」の公式サイトでは投票した人の中から、毎回抽選で6人にノミネート選手のサイン入り公式戦使用球をプレゼントするキャンペーンを実施中。詳しくは「ジョージア野球」で検索。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年5月13日のニュース