イチロー 3年ぶり黒田との対戦で3番の仕事果たせず

[ 2012年5月13日 06:00 ]

<ヤンキース・マリナーズ>ヤンキース戦の5回、2死満塁で、黒田(右)に三ゴロに打ち取られたマリナーズのイチロー

ア・リーグ マリナーズ2-6ヤンキース

(5月11日 ニューヨーク)
 マリナーズのイチローが3年ぶりの黒田との対決で完敗した。同点の5回2死満塁では外角のシンカーに三ゴロ。3番打者としての仕事を果たせず、エースのヘルナンデスを援護できなかった。

 エリク・ウェッジ監督は同じく無得点に終わった2回無死一、二塁と合わせ「どちらかで1本出ていれば、展開は違っていた」。初回の守備ではメジャー通算100補殺を記録したが、バットでは指揮官の期待に応えられなかった。また岩隈は有力候補に挙がっていた13日(日本時間14日)のヤ軍戦先発が見送られた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年5月13日のニュース