黒田 イチローに勝った!ヘルナンデスにも勝った!

[ 2012年5月13日 06:00 ]

<ヤンキース・マリナーズ>7回を2失点と好投し、ジーター(右)とタッチするヤンキース・黒田

ア・リーグ ヤンキース6-2マリナーズ

(5月11日 ニューヨーク)
 ヤンキースの黒田はマリナーズ戦に先発し、7回6安打2失点で今季3勝目(4敗)を挙げた。ハイライトは同点の5回2死満塁、打席はイチロー。捕手のマーティンとマウンドで話し合い、外角へのシンカー3連投で三ゴロに打ち取った。「あそこは小細工しても仕方がない。甘く入ると一発もある打者なので、思い切っていくしかないと思った」。2回終了後にマーティンから「いい動きをしている」と告げられた球種を選択した。

 ドジャース時代の09年6月28日以来、2度目のイチローとの対戦は3打数無安打に抑えた。6回にモンテロにソロを浴びたが、その裏に味方打線がイバネスの3ランで逆転。10年のサイ・ヤング賞右腕ヘルナンデスに投げ勝ったことは大きい。黒田は「打線が苦しんだ中で、我慢して勝てたのは次につながる」と充実感をにじませた。 

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年5月13日のニュース