開幕投手“当確”前田健が好投5回無失点

[ 2010年3月21日 06:00 ]

2回1死、新井の折れたバットが前田健を直撃

 【広島7―0阪神】初の開幕投手が決定的な広島・前田健は5回2安打無失点と好投した。

 初回に打球が左手を直撃。2回には折れたバットがすねに当たり倒れ込んだ。ベンチは交代も考えたが「ああいう形で降りるのは嫌い」と続投した。無四球と制球も良く、変化球の精度も上がってきた右腕は「どうしても0点に抑えたかった。今年はやらないといけない」と開幕へ向けて気合十分だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年3月21日のニュース