グリフィーにイチローいじられスタンド大沸き!

[ 2010年3月21日 10:32 ]

オープン戦には出場せず、打撃練習をするマリナーズのイチロー

 マリナーズのイチローはフリー打撃中心で約1時間の軽い調整。仲のよいグリフィーと柵越えの本数を競うなど楽しそうに快音を響かせた。

 練習の途中、グリフィーはイチローのユニホームの袖をたくし上げてみたり、2人で抱き合ったり。練習フィールドの小さなスタンドを埋めたファンがたびたび沸いた。
 マリナーズは期待の新戦力左腕リーが右脇腹を故障。地元メディアを中心に公式戦を心配する声が出はじめたが、2人の中心選手のまわりに暗い空気はない。「見ろ、この細い腕を!」。イチローの二の腕を客席に向かってむき出し、グリフィーが叫んだ。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年3月21日のニュース