エース五明「百点に近い」2安打完封!

[ 2010年3月21日 18:39 ]

指笛!指笛!チバリヨー!沖縄2校堂々の行進

 【センバツ・花咲徳栄4―0嘉手納】花咲徳栄の左腕エース五明が嘉手納打線をわずか2安打に封じた。抜群の制球力で無四球と完ぺきな内容に「百点に近い」と納得の笑顔を浮かべた。
 直球ともっとも自信のあるスライダーをコースに投げ分けた。的を絞らせずに7奪三振。三塁を踏ませることはなかった。「ボールが先行しても焦らなかった」
 昨秋はインフルエンザの影響もあって投球フォームを崩してしまった。完投が1試合もなかったように、思ったような成績を残せずに悔しい思いをした。だが、入念なシャドーピッチングでテークバックを大きくした動作を意識。精密な制球を身につけることができるようになった。岩井監督は「苦しいことを乗り越えてきたからいい思いができたのかな」と、エースの復活に目を細めた。
 初出場だった2003年はベスト8まで進出した。頼りになる大黒柱は「きょうのようにどんどんテンポよく投げたい」と2回戦を見据えた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年3月21日のニュース