鳥谷 2本塁打も守備のミス反省

[ 2010年3月21日 17:11 ]

5回阪神無死一塁、鳥谷が右中間に2打席連続の本塁打となる2ランを放つ

 【オープン戦・阪神10―6広島】阪神の鳥谷は2本塁打にも守備での反省が口をついて出た。「一つミスをして、それで点数が入った。打つよりも、そういうところをしっかりしないと」と悔やんだ。

 四回に打球を処理した後に一塁への送球がそれる失策。これをきっかけに3点を失っただけにばつが悪そうだった。それでも打撃ではオープン戦で打率3割6分2厘に6本塁打と状態は上向き。真弓監督は「いまの調子なら言うことない」と抜群の評価を与えた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年3月21日のニュース