じっくり40分超!憲伸気持ちよ~くフリー打撃

[ 2010年3月21日 10:56 ]

 ブレーブスの川上憲伸が、メーングラウンドでフリー打撃を行った。バントやバスターも交え、40分以上時間をかけ「長かったけど、めったにできないしね」と気持ちよさそうに話した。

 前日に初めて5回を投げたが「疲れは多少、きているけど、まあこんなもの」。次回の登板は25日のパイレーツ戦で、その後はレギュラーシーズン初登板が有力視される4月11日のジャイアンツ戦に合わせ、調整登板していく予定だ。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年3月21日のニュース