「最高です!」西村監督が初勝利

[ 2010年3月21日 18:55 ]

 【ロッテ2―1西武】ロッテの西村監督が2戦目で初勝利をつかんだ。西岡からウイニングボールを渡されると、ようやく顔がほころんだ。「きのう負けても、選手は慌てることがなかった。信じてやってきた結果。最高です」と喜びをかみしめるように話した。

 うれしかったのは、結果よりも選手の気持ちだ。1―1の七回の攻撃前、主将の西岡がベンチ前にナインを集め「投手が頑張っている。点を取ってやろう」と叫んだ。直後に勝ち越し本塁打が出た。昨年にはなかったような自主的な円陣が、新生ロッテの雰囲気を表している。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年3月21日のニュース