山口が救援登板…抑え投手に悩む横浜

[ 2010年3月21日 19:31 ]

 【オープン戦・横浜3-5巨人】先発転向を図っている横浜の山口が救援登板した。2三振を奪うなど八回を三者凡退。昨季は抑えを務めたりした右腕は「投げた感触は変わらない。先発で結果が出ていないので…」と冷静に話した。

 尾花監督は「いろんなケースを考え、リリーフもやらせておこうと思った。(先発起用という)考えはあんまり変わらない」と説明。ただ、抑え候補のブーチェックは精彩を欠き、山口は前回の先発登板で4回8失点と乱調だった。開幕間近になっても抑え投手を決められない悩みが、この日の起用に表れた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年3月21日のニュース