“大リーグの雄星クン”まずは2Aから

[ 2010年3月21日 11:25 ]

 米大リーグ、ナショナルズは20日、昨季のドラフト全体1位指名のスティーブン・ストラスバーグ投手にマイナーキャンプ行きを通告したと発表した。球団公式ホームページ(HP)によると、チームは21歳の右腕を急がず育てる方針で、開幕は傘下の2Aハリスバーグで迎える。

 オープン戦3度の登板で好投したストラスバーグは「やるべきことはやった。できれば早く(メジャーに)戻ってきたい」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年3月21日のニュース