日本ハム 継投が裏目に…梨田監督「監督の責任」

[ 2010年3月21日 19:21 ]

 【日本ハム1-2ソフトバンク】日本ハムは継投が裏目に出た。七回2死までわずか1安打に抑えていた先発左腕の武田勝に代え、右打者の続くところで江尻を投入。その江尻が連続長短打を許し、同点にされてしまった。

 「自分では良いと思った決断が、最悪の結果になってしまった。監督の責任」と梨田監督。厚沢投手コーチは「勝は結果的に右打者を抑えていたが、紙一重だった」と交代の理由を説明し「次の登板の時は救援陣が恩返しするしかない」と悔しそうだった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年3月21日のニュース