昨秋の4番・縄が奮闘の2安打

[ 2010年3月21日 19:22 ]

 【山形中央4-14日大三】山形中央の縄が先制の2点三塁打を含む2安打と奮闘した。「歓声が聞こえた。無我夢中で走って、三塁に着いてから喜びが爆発した」とうれしそうだった。

 昨秋は4番打者。しかし最近の練習試合で振るわず、この日は4番を高橋に譲り、5番になっていた。「下級生に4番を取られて悔しかった。自信になったので夏につながる」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年3月21日のニュース