日大三快勝!山崎10K!東京勢110勝だ

[ 2010年3月21日 19:13 ]

 【日大三14-4山形中央】8年ぶり17度目の出場の日大三は、21世紀枠で初出場の山形中央(山形)を14―4で圧倒。左腕エース山崎は10奪三振で完投した。東京勢は春110勝をマークした。

【試合結果


 日大三打線が19安打で14得点。2点を追う二回、連続二塁打と畔上の適時三塁打で同点とし、三回には平岩の2点本塁打で勝ち越した。五回に追い付かれたが、その裏、吉沢が2点二塁打を放ち、六回以降も吉沢の2ランなどで着々と加点して突き放した。
 山形中央も効率よく4点を奪ったが、エース横山が踏ん張りきれなかった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年3月21日のニュース