×

金子恵美氏 “パパ活”疑惑の同期・吉川赳議員に自虐込め指摘「脇が甘いな。身内にもいますけど」

[ 2022年6月25日 13:12 ]

金子恵美氏
Photo By 提供写真

 元衆院議員の金子恵美氏(44)が、25日放送の読売テレビ「今田耕司のネタバレMTG」(土曜前11・55)に出演し、“パパ活”疑惑報道後に雲隠れしている吉川赳衆院議員(40)から連絡があったことを明かした。

 金子氏と当選同期の吉川氏は、18歳の女子学生に飲酒させた後、ホテルへ行き現金4万円を渡したと週刊誌に報じられ、自民党を離党。岸田文雄首相からの電話にも出ず、“雲隠れ”しているといった報道もあった。

 問題が公になる2日前、金子氏の元に吉川氏から連絡があったという。静岡県議との会食を中止にして欲しいという内容だった。「連絡してきた時に、またやっちゃったなと思って。脇が甘いなと。うちの身内にもいますけど、脇が甘いことをしてしまったなと」。女性問題で議員辞職した夫の元衆院議員・宮崎謙介氏を引き合いに自虐で笑わせると、今田耕司から「脇甘軍団!」とツッコミを浴びた。

 金子氏によると、吉川氏に議員辞職の意思はないという。「正直、最初から議員辞職をするつもりがないですね。離党してるんだから辞めなきゃな、という声があるのは分かるんですけど、比例復活で当選して、離党してやってる人って、今までも不祥事を起こして、いるじゃないですか?」と説明。離党した以上、岸田総裁にも辞職を促す権利はないとし、「ルールにしちゃえばいいと思ってますけどね。離党したら辞めると」と私見を語った。

 吉川氏はいまだに会見を開くなどの対応をしていない。金子氏は「私はもっと対応を早くすべきだったと。宮崎謙介をそこは見習えば良かったのに」とつぶやいた。スキャンダルが報じられた宮崎氏は、すぐに会見を開いており、金子氏は「宮崎はすぐに出て説明はしたじゃないですか?記者会見で皆さんの質問を受けるという形で。説明責任を果たすということは、やらないといけないのに」と指摘した。

 吉川氏は、参院選後に何かしらの説明をするとみられるが、金子氏は「いずれにしても静岡の人たち、地元もお怒りだから、まずは地元に説明しなさいとは(忠告した)」と明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年6月25日のニュース