×

池田エライザ 母はフィリピン出身のシンガー「めちゃめちゃ厳しい」思春期には「弾き語りの練習を外で」

[ 2022年6月25日 11:13 ]

女優の池田エライザ
Photo By スポニチ

 女優で歌手・ELAIZAとしても活動する池田エライザ(26)が24日深夜放送の日本テレビ「バズリズム02」(金曜深夜0・59)に出演。自身の母について語った。

 MCのバカリズムから「ファミリー的にはどういうファミリーなんですか」と聞かれた池田は「お父さんは割と寡黙な人かな。頑固者って感じで。お母さんは愛情いっぱい、天然、ローラちゃんみたいな感じの人で、“ワーッ”って感じの人で」と告白。母はフィリピン出身のシンガーソングライター、リザ・ビリエーガスであると振られると、「そうです。今もいろんなところで歌ってるんですけど、シンガーとモデルを私が生まれる前からずっとやってて」と説明した。

 バカリズムが「じゃあ、(歌手になったのは)それの影響もあるんですかね」と続けると、池田は「そうですね。ライブのリハに一緒に行ったりとか、お留守番できなかったから、一緒にいろんなとこ連れてってもらって、急にこう、“エライザ、歌って”って歌ったりとかしていて」と明かした。

 歌の指導はされるのかとの問いには「うーん、めちゃめちゃ厳しいですね。なんかちょっと音外したりすると、ウンって(厳しい表情を)される」と池田。「それが嫌で思春期とかには外の河原とか行ってギター弾いて、弾き語りの練習を外でやったりとか。こっそり練習して」と話したものの、現在は「逆にアルバム出る前とかは(意見を)聞いたりとかしますけど」と良好な関係であることをうかがわせた。

 

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年6月25日のニュース