×

田中みな実 バラエティー番組でいじられなくなったと明かす 「ただのイタいおばさんになっちゃう」

[ 2022年6月25日 20:05 ]

フリーアナウンサーの田中みな実
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサー田中みな実(35)がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「田中みな実 あったかタイム」(土曜後6・30)の25日放送に出演。バラエティー番組での立ち回りについて、悩みを語った。

 ゲストで出演したお笑い芸人の永野が「攻めの感じ少なくない?」と田中に尋ねると、田中は「バラエティーで、私とか、そういう、いわゆる女性芸能人の人、タレントの人に、芸人さんがあんまりかみついてこなくなったなっていう感覚はすごくあって」と語った。

 永野が「それは嬉しいことですか?」と聞くと、田中は「いや、困ります」と即答。「番宣とかで出てるときは別にいいんですけど、そういうのなくても」としつつ、バラエティー番組においては「いとうあさこさんとか大久保佳代子さんが私のことをいじってくれるから、それに対して“もうひどいです~”とかって言って“うるせー!”みたいなことになって、面白くなる」と話した。

 しかし、田中によると「特に男性の芸人さんとかってあんまり、だからどう触れていいのか分からないのか、炎上が怖いのか」と、いじられることが減ったという。

 これに、永野は「でもさ、年齢とかいじられたら不快でしょ?」と話すも、田中は「年齢いじられても別に不快じゃないですよ」と回答。「“ひどーい”とかは言いますけど、別にそれはエンタメだからなって思いますね」とし「かわいこぶったことを言ったとして、それを叩いてくれないと、なんかただのイタいおばさんになっちゃうんですよ。“いくつだよ!”って言われた方が“えー”とかって言えるのに」と明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年6月25日のニュース