上白石萌音 長期ロケでMC番組を休演 渡辺直美の渡米で新体制「とても歯痒くもどかしい」

[ 2021年5月6日 08:24 ]

上白石萌音
Photo By スポニチ

 女優の上白石萌音(23)が5日、自身のインスタグラムを更新。レギュラーMCを務めるTBSバラエティー「世界くらべてみたら」(水曜後8・00)を休演していることへの思いをつづった。

 上白石は同番組に昨年12月23日の放送からレギュラー出演中。3月末までMCを務め、この4月に活動拠点を米国へ移したタレントの渡辺直美(33)の後を継ぐ形で、5日の放送から「TOKIO」国分太一(46)との2人体制としてスタートしたばかり。

 上白石は「『せかくら』、地方での長期撮影のためお休みさせていただいております」と番組を休演していることを報告。「直美さんがNYに発たれ新体制になった矢先でとても歯痒くもどかしいですが、、」と複雑な胸中を吐露しつつ「番組の皆様のご厚意に預かり、今はとにかく撮影に集中します。またスタジオに戻れる日まで、いち視聴者としてオンエアを楽しみにしております!」とつづった。

 上白石は今年後期のNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」でヒロインの1人・橘安子役、放送中のNHK大河ドラマ「青天を衝け」で篤君(天璋院) 役を演じている。

 番組のスタジオには「ドラマ撮影中」とタスキをかけた上白石のパネルが用意されている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年5月6日のニュース