2・5次元ミュージカル・舞台出演、6人の精鋭俳優がオンラインサロン「舞活」開設

[ 2021年5月6日 05:30 ]

動画撮影に参加した杉江大志(左)と瀬戸啓太
Photo By スポニチ

 2・5次元ミュージカルや舞台で活躍する人気俳優の杉江大志、瀬戸啓太ら6人が参加する有料会員制のオンラインサロン「舞活~2・5次元俳優の放課後~」が先月29日に開設された。月額1500円(税込み)で13日まで無料トライアルを実施中だ。

 サロン名の「舞活」とは「舞」台で活躍する俳優たちがオンラインで「活」動するオンライン部活で、杉江、瀬戸のほか、須賀京介、田中稔彦、辻諒、釣本南の6人が参加。普段の舞台とは違ったプライベート動画の配信のほか、サロン限定のイベント開催やグッズ販売などオンラインサロンならではの企画や特典を順次公開していく予定だ。

 4月下旬、都内で行われた動画撮影にグリーンのジャージーを着用した杉江と、ピンクのジャージーを着用した瀬戸の2人が参加。これまで舞台で1度しか共演がなかったという2人だが、息の合った雰囲気の中、普段の舞台とは違ったオンラインサロンならではの動画撮影に全力で挑んだ。

 コロナ禍の中、舞台やミュージカルをライブで見ることができない状況で、杉江は「僕たちが好きなことを好きなように話して、楽しく過ごしている元気な姿を見てほしいですし、ちょっとでも悩んでいたことが、どうでも良くなったとか、明日も頑張ろうって思っていただければ一番いいですね」と話す。一方で、瀬戸は「僕自身、笑顔は伝染するものだと思っているので、僕たちが楽しんでいる姿や笑顔が皆さんに届いて、皆さん自身も笑顔になって、皆さんの笑顔がいろんな所に広がって、皆が笑顔で明るくいられる世の中になればと思います」と、オンラインサロンを通してファンに元気と笑顔を与えたいと話した。

 今後の動画配信に関して2人は「ファンの希望に応えて、実現していくようにファンに寄り添っていきたいですね」(杉江)、「料理とかやってみたいですね。画面越しにファンの方にも喜んでいただければ」(瀬戸)と、ファン喜んでもらえるようなアイデアを生かしたいと話した。

 最後にファンに対して「ひとりでつらい時があるかもしれませんが、そんな時に僕たちが少しでも前向きになれるように背中を押せればと思います」(杉江)、「僕たちも皆さんに笑顔を届けられるように頑張っていますし、ひとりじゃないんだよっていうことを改めて感じてほしい」(瀬戸)と、熱いメッセージを送ってくれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月6日のニュース