小西真奈美そっくりと話題!小西はる「いつか親子役できたら」、目指すは朝ドラヒロイン

[ 2021年5月6日 05:30 ]

NHK「おちょやん」に出演し注目を集める小西はる(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 NHK連続テレビ小説「おちょやん」に出演中の女優の小西はる(20)が、小西真奈美(42)にそっくりと話題を呼んでいる。ヒロインの夫の不倫相手役で4月13日に初登場。直後から真奈美と顔が似ており、名字も同じであるため「親子?」との声が上がった。

 噂については「小西さんとは自分が知る限り(血縁)関係はないんです」と苦笑い。似ていると言われることは光栄と語り「いつか親子役ができたらいいな」とはにかんだ。

 劇中では、不倫相手の子供を妊娠し思い悩む難役を見事に演じきった。糧になったのは、出演してきた舞台での経験。「毎公演同じことをしたくなくて自分のその場の気持ちを反映させてきたことが今に生きていると思います」と語った。

 これまで“朝ドラのヒロイン”を目標として掲げてきたが、今回主演の杉咲花(23)の姿を見て思いはさらに強くなった。「見習うところばかり。女優さんとしても人間としてもさらに成長して、いつかヒロインを演じたい」と語った。

 ◆小西 はる(こにし・はる)2000年(平12)10月16日生まれ、大阪府出身の20歳。映画「ライアー×ライアー」やTBS「G線上のあなたと私」などに出演。趣味は猫の写真を撮ることで、これまでに約1万枚を撮影。特技は歌。1メートル59。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月6日のニュース