梅宮アンナ 湯船からは絶景が!父・辰夫さんの豪邸を披露 「素敵なお家」「最高のロケーション」の声

[ 2021年5月6日 11:05 ]

梅宮アンナ
Photo By スポニチ

 タレントの梅宮アンナ(48)が6日までに自身のインスタグラムを更新。父・梅宮辰夫さん(享年81)の邸宅をリノベーションしている様子を公開した。

 投稿したのは、辰夫さんが亡くなる数年前に暮らしていた、神奈川県・真鶴町の自宅で撮影した写真。日が差す室内から見える海の景色や、足場が組まれた自宅の外観などの写真をアップした。

 邸宅に対して、「父が生きていた時、一切、家の中や、外を触らせてもらえませんでした」「モノを動かすだけでも、怒られたほどでした」「だから真鶴の家、嫌いでした」と振り返った。
 
 辰夫さんが亡くなって、この家を管理することになったアンナ。「正直私には、一軒家を管理するなんて、無理無理無理無理って思いまして」と明かした。ところが、コロナ禍で心境や価値観が変化し、以前は感じなかった家の良さを段々と理解するようになったという。「家の中から、外を見た時、目にする海、太陽、樹々。コレが、きっとたまらなかった事なんでしょうね」と父の遺した家の素晴らしさを実感している様子だ。

 現在はそんな邸宅の4階をリノベーション中。カーテンやブラインド、自身が大好きだというシャッターは、どれを取り付けるかはこれから考えるという。「外から見た感じも大切なので」「父よりはるかに、私は細かいのです」とこだわりを持って取り組んでいる。

 この投稿にフォロワーからは、「最高のロケーションですね」「お父様は素敵な所にお家を建てられたのですね」「アンナさんのセンスで素敵なリノベができそう」「素敵なお家」「アンナさんのこだわりが好きです」などのコメントが寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月6日のニュース