霜降り・せいや バイトの失敗談明かす「棚が全部没、店長が『クビや!』って」

[ 2021年5月6日 15:32 ]

「霜降り明星」せいや
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ、霜降り明星のせいや(28)が4日深夜放送のテレビ朝日「霜降りバラエティー」(火曜深夜0・15)に出演し、アルバイトの失敗談を語った。

 過去のバイト経験の話題。相方・粗品(28)が「せいやさんもバイトは結構クビになっています」と暴露した。せいやはネットカフェで働いて時代に触れ、「ブランケットの畳み方が違うと言われて。何回教わっても、だし巻き卵にみたいな形になって。我流でやっちゃうんですよ」と打ち明けた。

 最終的に「何にもできない」と判断されたそうで、天井拭きを担当したと説明。与えられた仕事を「一生懸命」やっていたところ、天井のふくらみが目に入った。周囲から「触らいない方がいいですよ」と忠告されていたものの、気になったせいやは、膨らみを下から手でプッシュ。「ポコンと穴が開いて、シャーって水が…」と振り返った。

 天井に「水が雨漏りみたいに貯まっていた」といい、店内に水が。「一番人気の映像化コーナー、そこの棚が全部没。店長が『クビや!』って、言って」と、決まりが悪そうに話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「加藤綾子」特集記事

2021年5月6日のニュース