西山喜久恵アナ 半世紀前の幼少期ショットに「昭和感バリバリ」「すでに貫禄が」の声

[ 2021年5月6日 12:10 ]

フジテレビの西山喜久恵アナ
Photo By スポニチ

 フジテレビの西山喜久恵アナウンサー(51)が5日、自身のインスタグラムを更新。幼少期時代の写真を公開した。

 「子供の日いかがお過ごしでしょうか?今年のGWもなかなかお出かけ出来ず、ストレス発散が難しいですね」と吐露。「さて、先日番組の企画で子供の頃の写真を探していたら、およそ半世紀前の写真が出て来ました」と赤い着物を着用し、髪を飾りつけした幼少期の写真をアップした。

 「何か企んでるこの表情!今も昔も変わってないです」とユーモアたっぷりに記した。ハッシュタグでは「#子供の日#着物を着て少し緊張#半世紀前」と添えた。

 幼少期時代の西山アナの姿に、ファンからは「可愛いですね~昭和感バリバリっす」「すでに貫禄がでてますね」「とっても可愛いですね」「きくえさんの面影がある」「あまり変わってない」など多数の声が寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年5月6日のニュース