みちょぱ 政府の緊急事態宣言延長検討に「長くするなら厳しくやらないと意味がない」

[ 2021年5月6日 09:21 ]

みちょぱこと池田美優
Photo By スポニチ

 タレントのみちょぱこと、池田美憂(22)が6日、日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。政府が新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言について、11日の期限を延長する方向で検討に入ったことに言及した。

 延長幅は2週間~1カ月とする案が浮上。菅義偉首相は5日に公邸で最新の感染状況について報告を受けた上で、西村康稔経済再生担当相、田村憲久厚生労働相ら関係閣僚と対応を協議した。この後、記者団の取材に「専門家の意見を伺った上で今週中に判断したい」と明言。大型連休に合わせた短期集中的な取り組みとしていた今回の緊急事態宣言に関し「人流については間違いなく減少した。効果が出始めているのではないか」とも強調した。

 みちょぱは、MCの加藤浩次(51)から「短くグッて最初は言っていて延長ってなるのと、ある程度、期間を取った方がいいのか。どう思う?」と聞かれ、「短くグッでも効果があんまり得られていないような気がしているので、人出が減っているとはいえゴールデンウイーク中の映像を見ちゃうと結局短い期間でも、みんな外に出ちゃっていた人も多かったので、だからこのまま長くするなら緩めるんじゃなくて逆に厳しくやらないと全く意味がないような気がします」と言い、「長引くなら長引くでちゃんとしないと、どんどんどんどん我慢してた人たちが“もういいや”ってなってしまうと困るんで、ちゃんと厳しくやるならやってほしいなって思います」と自身の思いを話した。

 この意見に加藤は「あと2週間延ばすとしても、それだったら2週間で終わらすための措置をしっかりしてくれってことだよね」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月6日のニュース