有吉弘行 「ぺこぱ」ら芸人の結婚祝福ネタに「音に厚みがないよね」辛口判定で笑わせた

[ 2021年4月28日 20:43 ]

有吉弘行
Photo By スポニチ

 お笑いタレント、有吉弘行(46)が28日放送の日本テレビ「有吉の壁」(水曜後7・00)に出演。1日にフリーアナウンサー、夏目三久(36)と結婚したこを芸人仲間から祝福され、笑顔を浮かべた。

 今回、大型家具インテリア店・ニトリを舞台に「有吉の壁」メンバーたちが即興ネタを披露、有吉を笑わせる企画が行われた。冒頭、お笑いコンビ「三四郎」の相田周二(37)が手持ちのくす玉を割ると、「おめでとう!」の文字が。出演芸人が拍手しながら「おめでとう!」とコメントした。拍手で応えた有吉は、カメラ目線でくす玉を持ち続ける相田に対して、「いつまでやってんだよ」と鋭くツッコんだ。

 その後「ぺこぱ」「トム・ブラウン」「きつね」の3組がゴミ箱などを楽器に見立てて、THE BOOM「風になりたい」を熱唱。最後に「有吉さんおめでとうございます」と声をそろえた。有吉は「ありがとうございます」と頭を下げながらも、「×」の札を掲げ不合格の判定。「こんなハッピーなネタなのに」と抗議を受けると、「音に厚みがないよね」と斬り捨てて、笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月28日のニュース