谷原章介 伊藤健太郎にエール「再出発のチャンスが与えられる世の中であってほしい」

[ 2021年4月28日 11:38 ]

谷原章介
Photo By スポニチ

 俳優の谷原章介(48)が28日、メインキャスターを務めるフジテレビ「めざまし8」(月~金曜前8・00)に出演。道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで逮捕され、不起訴となった俳優の伊藤健太郎(23)にエールを送った。

 伊藤は昨年10月28日、東京・千駄ケ谷の都道をUターンして対向車線に入り、直進してきたバイクと衝突。男女2人に左脚骨折などの重傷を負わせ、救護せずに立ち去った疑いで同日逮捕されたが今年3月25日に東京地検が不起訴とした。地検は、示談が成立して2人が処罰を望んでいないことから過失傷害容疑は起訴猶予に。ひき逃げ容疑については、犯意が認められず嫌疑不十分にしたと説明した。

 番組では、伊藤が「デイリー新潮」のインタビューに応じたVTRを放送した。

 谷原はカメラを見据え、「伊藤健太郎さん、不起訴になって、被害者の方とも示談が済んでいるということです。社会的な罰を受けた後、彼がどのような社会復帰をするのか、きちんと、ご自身の甘さを向かって、再出発のチャンスが与えられる世の中であってほしいと思います」と語り、「頑張れ!」とエールを送った。

 伊藤は不起訴となった3月25日、自身のツイッターなどに「関係者、ファンの皆様に多大なるご迷惑ご心配をおかけしましたことを改めてお詫(わ)び申し上げます。事故によってお怪我(けが)をされた被害者の方にも改めて心からお詫びを申し上げます」と直筆文を投稿している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月28日のニュース