カズレーザー「大食い企画」はもうやめて…「誰も得してない」「あんな“虐待”ないですよね?」

[ 2021年4月28日 18:28 ]

「メイプル超合金」のカズレーザー
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ぺこぱ」の松陰寺太勇(37)とお笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザー(36)が27日深夜放送のTOKYO FM「TOKYO SPEAKEASY」(月~木曜深夜1・00)に出演。苦手な仕事について不満を漏らす場面があった。

 「イヤな仕事は何?」という話題になると、松陰寺は「大食いくらいですかね、あれって、ちゃんと大食いするし。あと激辛もちゃんと辛いし…やっぱり俺、吐いちゃいましたからね。ビックリするくらい噴水みたいに」とポツリ。カズレーザーも「あ~イヤっすね~。でも、なんで大食い番組って許されてるんですかね?『教育上よくない番組』って定期的に言われるじゃないですか。『これは子どもがマネするから』とか。誰も得してないと思うんですよね」と、疑問を投げかける。

 松陰寺が「あれ言ってしまえば“フードハラスメント”ですもんね」と話すと、カズレーザーも「こっちは頼んでもないのに、食わなきゃいけないっていうね。見れば見るほど納得いかないんですよ。スタジオの人は現場にいないのに、ワーワー言うわけじゃないですか。『神の目線』で勝手に食わせてる人らじゃないですか。あんな“虐待”ないですよね?」と止まらない。

 「俺も何回かやってるんですけど、本当に食えないんで。(安藤)なつさんも全然食えないんですよ。なつさんこそ、食わされてましたから。スタジオをガッカリさせるために頑張るわけですからね、本当にやりたくねーなー」とこぼしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月28日のニュース