「銀シャリ」鰻の天然エピソード “5時45分の真実”に加藤浩次爆笑「うそだろ!?」

[ 2020年7月15日 12:39 ]

「銀シャリ」の鰻和弘(左)と橋本直
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「銀シャリ」が15日、日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)にVTR出演。ツッコミの橋本直(39)がボケの鰻和弘(36)の天然エピソードを暴露した。

 橋本によると、鰻はタクシーの乗車料金が820円だった際に、1020円を運転手に渡して「お釣りいいです」と言ったことがあるという。さらに「一番ひどかった」という相方の天然エピソードを披露した。

 ある日、鰻は正午頃に妻とスーパー銭湯に行き、それぞれ入浴を済ませて再び合流。妻に「今、何時?」と聞かれて「5時45分やで」と答え、「5時間半も入ってた!?」と妻を驚かせたという。

 実際の時間は5時45分ではなく、鰻が腕につけていたロッカーの鍵を腕時計と勘違い。ロッカーの鍵番号が「545」だったため、そう答えたのだった。

 予想外の真実に、番組MCの加藤浩次(51)は「うそだろ!?」と爆笑。「こんなことあります?」とあきれる橋本に、鰻は「普段『G―SHOCK』付けてるから。(鍵の数字のフォントが)絶妙なんよ。デジタルみたいな『5』だった」と弁明していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月15日のニュース