米国在住の野沢直子 今夏の“出稼ぎ”を断念「夏には毎年日本に帰っていたので、悲しい」

[ 2020年7月15日 16:20 ]

野沢直子
Photo By スポニチ

 米国サンフランシスコ在住のタレント、野沢直子(57)が15日に自身のブログを更新。毎年夏恒例で行っている日本での“出稼ぎ”を今夏は見送ることと、ユーチューブチャンネル開設を発表した。

 米国在住の野沢は毎年、年に1~2度の頻度で“出稼ぎ”と称して日本に戻り、テレビ番組などに出演しているが「毎年夏、私は日本でお仕事させていただいていましたが、、現在のご存知のこの状況、日本に行こうかどうしようか悩んでいましたが、今年の夏はとりあえず日本に行くのは断念いたしました」と新型コロナ感染拡大予防のため今夏の帰国断念を報告。「秋か冬に状況が落ち着いているようなら行かせていただきたい、という希望は捨ててはいませんが、どうなるでしょう」と続けた。

 また、「ここ17年~18年は夏には毎年日本に帰っていたので、悲しいですが、泣いてばかりもいられないので、、、」と前置きした上で「私、YouTubeのチャンネル開設させていただきますねー」と自身のユーチューブチャンネル開設も発表。「内容は、毎日一人コントです。笑笑 夏の期間は、毎日投稿します」とした。17日に開設予定だという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月15日のニュース