木村響子さん、花さんの悲劇繰り返したくない「次はあなたの大事なひとかも」決意つづる「風化させない」

[ 2020年7月15日 07:39 ]

木村花さん
Photo By スポニチ

 5月23日に死去した女子プロレスラーの木村花さん(享年22)の母で、元女子プロレスラーの木村響子さん(43)が15日、自身のツイッターを更新。花さんの悲劇を「絶対に繰り返してはいけないこと」と訴えた。

 「誰かがお金儲けのために まるで駒のように 誰かの憂さ晴らしのために 罵詈雑言を浴びせられた 消耗品のように扱われ そして 消えてしまった」とつづった響子さん。「そこにいたのは わたしの娘だったかもしれない 次にそこにいるのは あなたの大事なひとかもしれない 絶対に絶対に繰り返してはいけないこと」と強く訴えた。

 「いつまでやるの?まだやってたの?いつまでだってやるよ 風化なんて絶対させない」と決意を記し、「それが今となっては花にしてあげられる唯一のこと」とつづった。

 花さんは、出演中だった恋愛リアリティー番組「TERRACE HOUSE TOKYO 2019―2020」内の行動をめぐり、インターネットで激しい誹謗中傷を受けていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月15日のニュース