千鳥大悟 志村さんコント“大量の水”は「愛情の量。認めている人にしか」

[ 2020年7月15日 10:41 ]

千鳥の大悟
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「千鳥」の大悟(40)が14日深夜放送のフジテレビ系「志村友達」(火曜深夜0・55)に出演。お笑いタレント・志村けんさん(享年70)のコントの裏話を明かした。

 3月に新型コロナウイルスによる肺炎で死去した志村さんの名作コントを、ゆかりのある共演者らが振り返る番組。

 ゲストのタレント・小島瑠璃子(26)が、大量の水を使用したコント「トイレ貸して」に出演した際のエピソードを語ると、大悟は「好きな相手にしか大量の水使わないからね」と、こぼれ話を披露した。「愛情の量だったんですか?」と驚く小島に、「愛情の量よ。認めている人にしか、子供の頃から見ていたけど。すごい演歌歌手の人とか、すごい人に水かけるもん」と続けた。

 コントの中では、カツラ姿も多かったが「今まで何個被ったんでしょうね。どっかで展示すりゃええのに」と提案する場面も。「カツラだけで100以上あるんちゃう?高いのよね、あれは」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月15日のニュース