尾木ママ「Go To」をバッサリ「命より結局は経済優先なんだ!!」「全く情けない話です!!」

[ 2020年7月15日 22:49 ]

教育評論家の尾木直樹氏
Photo By スポニチ

 “尾木ママ”こと教育評論家の尾木直樹氏(73)が15日夜、ブログを更新。新型コロナウイルス感染拡大の影響が続く中、政府が観光産業などを支援する「Go To キャンペーン」が実施されることについて私見をつづった。

 尾木ママは「命より結局は経済優先なんだ!!」とのタイトルで記事を新規投稿。「政府関係者の方々の見解聴いているとー GO TO キャンペーンは絶対に今はやるべきじゃないでしょう」との意見を記した。

 「経済経済経済 命は何ものにも変えがたい 取り返しがつかないのですー」と続けた尾木ママ。「経済はお金の支援で何とかなりますー 教育大事にしないで経済優先するのと同じですね」と指摘しつつ、「我が国はどこまでも競争的経済優先主義なんですねー」と皮肉たっぷり。

 残念ではすまされないとの胸中を明かし、「第一 子どもたちは遠足も修学旅行中止 我慢しているのですよー」とも記した。「政府が我慢出来ないのでしょうか?全く情けない話です!!」と斬り捨て、「みなさんはどう思いますか!?」と記述し締めくくった。

 西村康稔経済再生担当相は15日の衆院予算委員会で、政府の観光支援事業「Go To トラベル」を22日に予定通り開始すると表明した。新型コロナウイルス感染に関する警戒度を引き上げた東京都の小池百合子知事が「実施時期や方法を改めてよく考えてほしい」と迫るなど、自治体首長らを中心に見直し論が拡大している。政府は新型コロナ対策分科会を16日に開いて専門家の意見を聴取し、国土交通省が最終判断する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月15日のニュース