クラスター発生舞台出演、男性グループSuper Break Dawnメンバーが退院報告

[ 2020年7月15日 18:25 ]

クラスターが発生した舞台が上演された新宿シアターモリエール
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスのクラスターが発生した舞台「THE★JINRO―イケメン人狼アイドルは誰だ!!―」の出演者で、感染が判明し入院していた8人制男性グループ「Super Break Dawn(スーパーブレイクダーン)」のTAKUYA(23)が15日、退院したと公式サイトで発表した。

 「7月6日から医療機関への入院・治療を受けておりましたメンバーのTAKUYAですが、病院関係者の皆様のお力により、7月15日、無事退院をいたしました。皆様から多くのご心配をいただき、ここにあらためて感謝申し上げます」と報告。

 「ご観覧いただいた皆様には、ご自身の健康が大事にいたることがないように、そして、これ以上の感染拡大を防ぐためにも、関係機関からの連絡を待つことなく、保健所か帰国者・接触者相談センターへすぐにご連絡くださいますよう、お願いします」と呼び掛け、「治療中のお客様、出演者・関係者の皆様の一刻も早いご回復をお祈り申し上げます」とメッセージを掲載した。

 感染が判明したTAKUYAと同僚のHIRO以外のグループメンバー6人については「保健所の指示によりPCR検査を受けまして、すでに陰性結果が出ておりますこともあわせてご報告いたします」と説明した。

 TAKUYA本人は16日にコメントを同サイトに発表する予定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月15日のニュース