清原和博氏「執行猶予は明けましたけど、罪は消えてない」今後の決意語る

[ 2020年7月15日 12:51 ]

清原和博氏
Photo By スポニチ

 元プロ野球選手、清原和博氏(52)が14日深夜放送のフジテレビ「石橋、薪を焚べる」(火曜深夜0・25)にゲスト出演。2016年に覚醒剤取締法違反で逮捕され、今年6月15日に執行猶予が満了してから初めての地上波テレビ出演となった前週7日に続いての出演となった。

 清原氏は、今後について「甲子園を目指す少年、小学生、中学生たちに甲子園の素晴らしさを伝えていきたいし、野球の素晴らしさを伝えていきたいし、あと薬物で苦しんんでいる人たちに、自分が頑張ることによって少しでも“清原頑張ってるんか、じゃあ俺もやめて頑張ろうかな”って思ってもらえるような生き方をしていって、最後は“いろんなことあったけどいい人生だったな”って思えるように生きていきたい」と話した。

 そして、「執行猶予は明けましたけど、罪は消えてないんで一歩ずつやっていくしかないと思ってます」と決意を語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月15日のニュース