ネットニュース登場回数 上半期1位はアンジャ渡部 田中みな実が初ランク入りの4位

[ 2020年7月15日 10:27 ]

アンジャッシュの渡部建
Photo By スポニチ

 メディアの調査・分析を行う「ニホンモニター株式会社」が15日、今年の上半期でタレントのネットニュース登場回数ランキングを発表。1位は、複数の女性との不倫が原因で無期限活動休止となった、お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)だった。

 渡部は6月上旬に複数女性との不倫疑惑が発覚。その後、無期限の活動自粛を発表した。渡部は、各局でレギュラー番組を持つ売れっ子で、17年には女優の佐々木希(32)と結婚。1歳の長男もいて公私ともに充実していた人気芸人の不祥事は大きな衝撃を与えた。

 2位は俳優の木村拓哉(47)。今年2月に東京、大阪で自身初のソロライブツアーを開催。また、長女・Cocomi(19)のモデルデビューや次女・Koki,(17)のインスタグラムでのライブ配信も話題を呼んだ。

 3月末でジャニーズ事務所を退所したタレントの中居正広(47)は3位。自らが司会となって開いた退所会見の内容は高く評価された。

 女優としても活躍するフリーアナウンサーの田中みな実(33)は4位に入り、初のランクイン。テレビ朝日ドラマ「M 愛すべき人がいて」での“怪演”ぶりが反響となった。女優の唐田えりか(22)との不倫が原因で、女優の杏(34)と別居中の俳優・東出昌大(32)は7位。6月19日にジャニーズ事務所を退所し、「NEWS」を脱退した手越祐也(32)は9位だった。

 同ランキングは、人気のニュースポータル「Yahoo!トピックス」と「LINE NEWS」を対象に実施。今年1月~6月の間でニュースに登場したタレントを調査し、合計数の結果。

 2020上半期タレントネットニュース登場回数ランキングは以下の通り。

1位 渡部建(アンジャッシュ)
2位 木村拓哉
3位 中居正広
4位 田中みな実
5位 松本人志(ダウンタウン)
6位 藤田ニコル
7位 東出昌大
8位 星野源
9位 手越祐也
10位 佐藤健

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月15日のニュース