カンニング竹山 リアリティーショーに言及「カメラ回ってると100%リアルではない」

[ 2020年5月25日 22:59 ]

カンニング竹山
Photo By スポニチ

 カンニング竹山(49)が25日、レギュラー出演するABEMA「AbemaPrime」(月曜後9・00)で、リアリティーショーについて言及した。

 この日は23日に死去した女子プロレスラー・木村花さん(享年22)について話題に。出演していたリアリティー番組「テラスハウス」についても話が及んだ。

 月曜レギュラーの1人、あおちゃんぺは「リアリティーショーに対して誹謗(ひぼう)中傷しちゃうと、リアリティーじゃなくなりません?周りの見え方を気にしている子を演じるから、リアリティーの概念までおかしくなっちゃう」と主張した。

 すると竹山は「極端なことを言えばさ、人間誰しもさ、有名人だろうが有名じゃなかろうが、カメラ回ってると100%リアルではないよ」と力説。最後に「歌番組だって、M―1だって、リアリティーショーです」と言い切り締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月25日のニュース