プロレス総合学院校長の師匠・武藤敬司 木村花さんは「華のある女性だった」

[ 2020年5月25日 05:30 ]

プロレスラー武藤敬司
Photo By スポニチ

 23日、恋愛リアリティー番組「テラスハウス」に出演中だった女子プロレスラーの木村花(きむら・はな)さんが22歳で亡くなった。

 木村さんが通った養成学校「プロレス総合学院」(休校中)で校長を務めるプロレスラー武藤敬司(57)は「プロレス総合学院からデビューして、木村花という名前のごとく、華のある女性だった」と教え子をしのんだ。木村さんは15年10月に1期生として入学。半年後にプロのマットでデビューした。才能を認めていた武藤は「インターナショナルなプロレスラーになると思っていたのに」と悔やんだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月25日のニュース