コロナ回復の住吉美紀アナ、5週間ぶり仕事復帰「まさか自分が感染…今でもびっくり」

[ 2020年5月25日 09:08 ]

住吉美紀アナウンサー
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスに感染し、退院したフリーアナウンサー住吉美紀(47)が25日、パーソナリティーを務めるTOKYO FM「Blue Ocean」(月~金曜前9・00)で仕事復帰した。

 先月20日以来、5週間ぶりの復帰となった住吉アナ。自宅からリモート出演し「本当にご心配をおかけしました。ただいまです!帰ってきました!」と元気な声で報告した。

 「いやいや、人生は分からないですよ本当に」と切り出し、「2020年がコロナでこんな年になろうとは…、オリンピックも延期になって…と思いながら過ごしていたら、まさか自分が新型コロナに感染し、発症し、5週間も治療回復生活をすることになるとは本当に思わなかった。今でもびっくりです」と率直な胸の内を語った。

 入院生活を「闘病という意味では苦しかった」と振り返ったが、「良かったこともたくさんあった」と告白。「こんなにたくさん思ってくれる人がいるのか、という発見。家族、友達、仕事仲間はもちろんですが、リスナーの皆さんからの励ましをいただいた。本当に、本当に、ありがとうございました」と感謝した。

 住吉アナは先月16日に発熱し、19日に肺炎で緊急入院。22日に新型コロナウイルス感染が確認され、今月3日に退院を発表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月25日のニュース