稲垣吾郎 緊急事態宣言解除に言及「すぐに元通りの生活が戻ってくるわけではない」

[ 2020年5月25日 18:14 ]

俳優の稲垣吾郎
Photo By スポニチ

 俳優の稲垣吾郎(46)が25日、月曜&火曜のレギュラーMCを務めるTOKYO FM「THE TRAD」(月~木曜後3・00)に生出演し、緊急事態宣言が解除されることに言及した。

 政府は、東京、神奈川、埼玉、千葉の首都圏1都3県と北海道で継続していた、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の全面解除を表明。これに稲垣は「解除されたからといってまたすぐにね、元通りの生活が戻ってくるわけではないんですけども、まぁ少しずつこの状況が改善されていくことを願いましょう」と呼びかけた。

 アシスタントのフリーアナウンサー吉田明世(32)から、以前のような日常が戻ったら何をしたいか?と問われた稲垣は「そうだなぁ~ビストロジョーに行きたいな」と、自身がディレクションした銀座のレストランの名前を挙げた。店舗は4月の緊急事態宣言発令から休業していたが、近日再開する予定だという。

 「再開の予定なんですけど。また新メニューとか、新商品も登場する予定なので、楽しみにしていてくださいね。レストランで皆さんとお会いできる日をね、僕も楽しみにしていますので。もう少しお待ちください」と、前向きに締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月25日のニュース